MENU
/ 夜のお仕事の方へ

「プロ」でもいんじゃない?誇りを持って働ければ。

私はお仕事が楽しかったですが

それは接客のプロであり、エンターテイナーであるという意識が持てたから。

その経緯を書きますね!

 

 

 

風俗のお仕事を

違和感を持ったまま仕事をしている

仕事に楽しみが見出せない

なのに稼げてない

って、とっても辛いと思います。

私は仕事が楽しかったし、お仕事にとっても感謝していました。

私がそう思えたのは、見本を見せてくれる先輩がいたおかげ。

 

 

先輩の女性が憧れる働き方を見せてくれたから

「あ、こんな風にも働けるんだ。」って思えたのです。

 

 

例えば

「このお客様は他の女性からNGが出ている方なので注意してくださいね。」

とスタッフさんに言われても

「あ、はーい♪」

って余裕でこなしちゃう無敵で綺麗でカッコイイ先輩がいて、、、。

 

「えー!余裕なんだ。ってことは努力次第でこんな風に働ける。その方法が存在する!」

って思えました。

 

 

他にも上品だったり

かなり飛んでるけど明るい女性がいたり

官能小説ばりのブログがかける先輩がいたり

すごい特技があったり、、、。

 

なんだか素敵な方がいっぱいいたので

この世界が明るく感じられました。

 

 

私がずっと求めていきたのは

働き方の答え。模範でした。

風俗って基本的には、他の女性の仕事が見れないので、実情は謎な世界。

もし、

周りに負のオーラを持った女性しかいない

待機が個室で誰にも会えなくて孤独

誰にも相談もできない

そんな状態では「自分の理想」も描きにくいと思うのです。

 

 

自分にも技術にも自信もないままずっと仕事をして

ネットの心無い書き込みに惑わされたり

お客さんの入れ知恵で「みんな過剰サービスしてるよ。」なんて言われてら

「この仕事ってそんなもんか、、、」って

やさぐれても仕方ない。

 

 

そんな中、私が健全に楽しく働ける可能性があるんだ♪」

って思えた先輩の姿は希望でしかなかったです。

 

その先輩は接客が素晴らしかったし、技術も高く、講習も沢山受けていらっしゃったので

「私もそうしよう」と思ったわけです。

 

その結果、接客業として、プロ意識が持てたので仕事が楽しくなりました。

 

私の場合、ヘルスサービスのお店より風俗エステ、メンズエステのお店の方が自分にあっていました。

 

もちろん皆がそうだとは思わないし、

ソープやヘルス、痴女店やSM、イメクラなど、自分があってる業種ってあると思います。

 

実際「エステなんかよりももっと究極の癒しだと思う。」って、ヘルスやソープに誇りを持っていらっしゃるプロの方を見てきたし

「エステはめんどくさい。痴女店の方が合ってる。」なんて戻って行かれた女性もいます。

 

業種はなんでもいいのですが

自分が誇りを持てて、身体も心も健康なら何よりです。

 

私が店舗の講師をしていて、エステの技術を教えていた際に

「風俗は素人感が大事。プロの人になっちゃいけないって思ってたけど、

今日はもっと技術を覚えていきたい、誇りを持って働けそうだって思えました!」

なんて言われたことがあります。

 

すっごく共感だし

「お伝えしててよかった〜!!」

って思いました。

 

長くお仕事をすると、そりゃ素人感もなくなります。

それでも「素人キャラでいなきゃ、、、」なんて演技してると自分に違和感が出てくる。

 

だからある程度長く働く気なら、

接客業としてプロ意識や向上心を持ってた方が楽しい

コンセプトの違うお店(素人売りではない)に移籍したり、技術を高めて行かれてもいいと思う。

 

 

コンセプトとずれてたり、もともと禁止されてることをするのが自分的には違和感だし、

内勤さんに「3回引っ張れたらいいからね。」なんて言われて絶望しかけたし、、、。

「そんなの騙してる感があるし、楽しくない。」って思いました。

 

それでも思考錯誤した結果

技術を磨いたり、人として愛されることでお客様がきてくださる。

それが可能だったって自分では思えるところまで働けて

自分ではしっくりきやし、やりがいが持てました。

 

 

なので、もし「恋人接客」が苦手なら、「プロの恋人設定」にしたらいいと思うし

「素人女性の癒し系」が苦手なら、「技術が高い癒し系」になったらいい。

お店選びや自分のあり方の設定は

自分がイキイキ働ける方がいいと思います。

 

 

これは私の例ですが、

どうせやるならプロ意識を持っていいと思う。

お客様には働く私たちの在り方が伝わります。

 

なので「誇りを持って幸せに働く」

これがお伝えしたいことの一つです。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

お仕事の仕方、在り方を変えていきたい方は

是非一度お「仕事相談体験セッション」にお申し込みください。

 

▶︎風俗嬢さんのお仕事相談はこちらから

 

「風俗嬢さんのお仕事相談」継続コンサル、技術レクチュアも、一度体験セッションにお越しこしください。