MENU
/ 本指名

本指名を取るコツ!(エステのお店に必須。)

コツをつかんですんなり本指名を頂く!

 

今回はエステ(回春)のサービスにフォーカスして書いていきます!

(他のサービスの方も参考になる部分はありますので、どうぞお読みください)

風俗エステで本指名をいただくには幾つかのコツがあります

それは、、、。

 

エステ系はヘルス等と違い、受身がない分

「自分から距離を縮めること」が大きな鍵になります!

 

私自身指名を頂き始めたきっかけは「距離感」でした

 

実際おきゃくさまとの巨地が遠い女性はなかなかご指名に繋がりません。なのでここが変わると世界が大きく変わりますよ!!

 

その「距離感」とは2つ

 

心の距離と身体の距離です。

 

例えば

待ち合わせの際に積極的に腕を組んだりするのも、外ですが「心の温度スイッチオン!」すると、心も身体も距離が近ずきます。

 

 

その時必要なのは恥じらいではなくプロとしてエスコートすること。

すでにプレイモードでに突入でしていると、お客様は女性への期待が膨らみます。

 

「この女性に任せておけば大丈だ!楽しみ♪」って思ってもらえます♪

※待ち合わせがない時は扉を開けた時の第一印象でお考えください。

 

1 こころの距離

心の距離を縮めるには

お客様に関心を持つことです。

 

純粋に相手に興味を持つことで会話や気遣いが生まれます。

 

「寒く、暑くないかな?」

「力加減は大丈夫かな?」

「こういうことをしたら喜んでくれるかな?」

「この方のこういう所素敵だな」

なんて思えたら自分もその時間が楽しくなるし

お客様も良い気分で過ごすことができます。

 

お客様は時に初対面だとそっけないかもしれませんが

あなたがお客さんだったらどうでしょう?

 

接客される身なら

気を使ってほいしくないですか?

快く色々して欲しくないですか?

(私はそう思います)

 

心を込めて接してくれていると

その内いつのまにか心を開いてしまう

そんな経験ってあると思います。

 

 

自分が接客されて感じることもあると思いますが

ただただ決まったサービスをされるのと

心のこもったサービスは大きく印象が違いますよね。

 

 

2 身体の距離

 

ハグ!

風俗エステはお客様が受身です。

女性側はボディタッチされない。

という事は当然

こちらの愛撫で気持ちよくなっていただく事が必須!!!

 

 

身体を差し出さない分、頭を沢山使う必要があります。

頭を使って

「ここでも触ろう♪」

「ここもくっつこう♪」

と、できる範囲でめいいっぱい相手に近づき、相手の懐に自分から入っていきましょう!

このサービス精神、素直に嬉しいですよ。^^

 

 

 

そして

待ち合わせからお帰りまでこちらから心の距離をリードして縮めると、お客様は何もできないけど「満足感」が高まります。

 

 

「攻撃こそ最大の防御」と言いますが、攻め(愛撫)ると攻められない(男性からのボディタッチは抑えられる)という事です!

 

お客様だって受身お店だって事は分かっているんです。

むしろ攻め尽くされるのを期待していらっしゃる事も多い。

 

そこで攻め尽くされないと「もっと興奮したい!」ので、女性に触りたくなるのです。

自分が触られて嫌だからって、ルールを守らないお客様をすぐに嫌いにならないでくださいね!

 

 

男性って本当は可愛いし、接客次第で「良い人」になってくださる可能性は高まります。

 

 

まとめ

触れられないからこそ、距離感を縮める事が必須!

心と身体の距離を両方縮めることで

お客様に感動を与える事ができ、本指名に繋がります。

 

 

あなたも是非、もう一回会いたくなる距離感を掴み、すんなり指名されて下さいね♪

 

 

「私のお客様は良い人ばかり♡の世界で幸せに稼ぎ、卒業後の未来を描く!」

▶︎風俗嬢さん専用お仕事相談はこちらから

 

 

 

 

同じカテゴリーの記事5件

パソコンからのご登録
メルマガへの登録はこちら
スマホからのご登録
メルマガへの登録はこちら