MENU
/ 夜のお仕事の方へ

風俗の仕事は一人で出来てるわけじゃないから。ミスがあっても怒るより大事なこと。

 

風俗のお仕事で
プレイヤー女性が男性スタッフに怒る時。
それは、、、

 

◼︎スタッフが大事にしてきお客様に粗相をして信頼関係が崩れた時

 

◼︎自分の出勤情報が間違ってオンライン上に挙げられた時

 

◼︎予約のダブルブッキング

 

など、稼ぎや信頼に関わることだ。

 

「私のお客様によくも、、、!!」

「意識低いんじゃない!?」

「私の1日の稼ぎどうしてくれるの!?」

 

そう思うのも当然。
よくわかる〜。

 

私も頭に血が上り、つい顔に出てしまったことがあります。
ただ、怒り散らしてもあまりいい事は無いんです〜。汗

 

男性スタッフは、女性の感情的な怒りに混乱と恐怖を感じて動けなくなるだろうし
やりすぎると「扱いずらいプレイヤー」と思われるだけ。
まず大事なのは

一刻も早いお客様への誠意ある対応!
一刻も早く出勤データをアップし直す作業!
それを補填する営業手段の工夫!

 

なので
それを「リカバリーしよう!」
と思わせるプレイヤー側の「在り方」が
本当に大事だと思うのです。

 

 

 

新人スタッフさんなら尚更お伝えしていく必要があります。

「私はプロの仕事をしているのだ」と背中を見せる事や
お客様を大事に思う気持ちからの行動
そして何より「裏で支えて頂いている」と言う、感謝の気持ちを忘れない事
何をして欲しいのかをわかりやすく伝える事
などなど、、、。

 

新人スタッフも、そんなプレイヤーの背中を見て育ちます。

 

どんなに顧客を抱えていても
自分だけではできる仕事では無いのですから

スタッフをも「ファン」にして
リスペクト&応援されて働けばいいのだ!

その方がカッコイイと思う。

 

パソコンからのご登録
メルマガへの登録はこちら
スマホからのご登録
メルマガへの登録はこちら