MENU
/ セックス, 夜のお仕事の方へ

「触り方」ものすごく伝わります。意識一つなので今日から実践できますよ!

今日は「触り方から伝わる気持ち」

お心辺りあります?
エステに限らず、風俗のお仕事って男性の身体、生殖器にも触るわけですが

最初は緊張すると思います。
でも、お仕事となると慣れますよね。
だんだん普通になってきて
緊張感が薄れたり、雑になることもあるかもしれません。

 

そんな中でも
「触らせていただく」って気持ちを持って丁寧に触ると
お客様に伝わるものなのです。

 

この「触らせていただく」ってある尊敬する方に気付かされた言葉なのですが、裸の身体もそうですが、デリケートで大切な生殖器に触れるお仕事って他にあまりないですよね。本当に大事に扱うべきだなと思います。

 

 

触り方から伝わること。

あなたはマッサージを受けたことはありますか?
彼氏に触られるときはどうでしょう?
無言でも、「触り方」から相手のことを感じるんじゃないかな。

「丁寧に扱われているな」
「気を使ってもらってるな」
「痒いところに手がとどくな」
「手の感触が心地いいな」

な~んて思ってもらえたらいいですが

「雑だな」
「冷たいな」
「痛いんだけど言えないな」
「踏んでますけど、、、」

って不快に伝わってしまったらもったいない、、、。

こんな風に
触り方一つで伝わる印象は変わるので
常に思い出し、意識しておきたいものです。

 

感情も影響します

ちなみに~
好きな人に触られると嬉しくて気持ちよく感じるものですが

 

逆に
「この人やな感じ」
って思った人に触られるのは嫌な感じがしますよね。(^^;;

 

ってことは、、、
プレイに慣れていないうちは
まずは「好かれること」でカバーできたりするのです。
( 「いい子だしな」、「頑張ってくれてるしな」ってなります。)

 

どんなに嫌なお客さんでも、、、

そして最後に、

どんなに嫌なお客さんでも
きっと何か癒されたい気持ちがあって来店されていると思います。

こちらが丁寧に、優しい気持ちで接していくと
次第に心が打ち解けて行くことが多いです。
(ちょっと菩薩にでもなった気持ちで、、、。)

 

すると「嫌なお客さん」が癒されたり、感情を浄化され「いい人」に変わってくれることもあります♪
本当に伝わるんです。^^
 

お仕事でも、彼に触れる時でも、「触り方」ぜひ見直してみてくださいね!