MENU
/ セックス

セックスが嫌い、苦手、でも自分を責めないでね。

先日はおっぱいケア専門家、ヨガティーチャーのASAMIさんとのコラボイベント
「女体解放宣言!」
ですが、新宿2丁目のバーにて開催してきました。

ご参加の皆様、ありがとうございました!^^

その模様はこちらから♪

 

さて、今日のテーマはこちらです。

「セックスが苦手、好きではない方へ。」

 

愛されてると感じる
受け入れられてると感じる
自分の性を受容できる
相手の役に立ててると感じる
東洋医学的に「気の交換」なんて考え方もある。

セックスで得られるのは
身体の快感だけじゃない。

 

でも、
快感を感じないセックスは
苦痛で仕方ないですよね、、、。

女性においては
初めっから気持ちいい人は少なくて
経験を重ねて成熟して行く人が多いです。

ブランクがあったり
経験が少なかったりしたら
痛くても普通です。

女性器だって身体の筋肉なんだから
肩が凝る様に、血流悪くなるし
使わないと硬くなってる可能性があるんです!

だから

「痛い!」
「気持ちよくない!」
「自分おかしい!?」

なんて不安な方も
自分を責めないでほしいです。

 

 

そして、こういったお悩みを持たれている方は
結講いらっしゃるんです。
(一人じゃないですよ!)

 

 

あなたはおかしくない!

初めての相手が上手にリードでないことは往々にしてあるから、
過去の辛い経験がきっかけで
セックスが苦手、嫌いなままになってる方も
今後変わる可能性あります!

 

 

そもそも10代、20代前半の男性は性液が沢山作られるから
射精欲求が強くて
身体への刺激が優勢になりがち。

 

「沢山したい!」
「早く出したい!」

「AVで見たけど、これでいいんでしょ!?」
そんな勘違いもあると思う。

 

 

でも女性って10代20代前半の頃「気持ち」優勢じゃない!?
身体の準備はできてないし
触れ合うだけでも満足できる、、、。

 

 

そこで若い同士が男性優位の激しいセックスをして
「感じない自分がおかしいんだ、悪いんだ」
なんて思う必要は全く無しです!

 

女性は心と身体を解きほぐされて
温められて
生殖器が濡れて準備ができたら
男性器を受け入れられます。

 

精神的にも的にも経験を積んでこそ
受け入れやすくなる方が多いんです♪

 

ちなみに私は、、、。

ちなみに、、、

私の「初めて未遂」は同級生でした。

 

怖くてできなくて
一回拒んだら
結局フラれちゃって、、、。
(だから未遂。)

 

これ結構傷つきましたよ〜
女性としての自信がガラガラと音を立てて崩れました。(>_<)

 

でも、
その後たまたま年上の方とお付き合いしたので
慣れてたし、上手に解きほぐしてもらって
時間をかけて「気持ちいい」に変化していきました。

 

言葉で励ましてもらったりして
「あ、これでいいんだ♪」
て思えたから良かったけど、

 

正直始めはよくわからなかったな〜。
自分の中にエロさもなかったし、、、。

 

 

こんな風に
初めての相手の技量や相性にもよるんですよね。^^;

 

 

ってことで、今後気持ちよくなる可能生ありです♪

そんなわけで、

相手や愛撫が変われば感じ方も変わるし
経験が増えれば受け入れ態勢も変わります。
(経験人数で競わないでいいの!)

 

女性は特に気持ちも大事なので
リラックスして好きな人と肌の触れ合い、
幸福を感じることが全てのスタートです。

「無邪気にいちゃつくこと」から楽しんで
心と身体をほぐしていってくださいね!

 

 

 

夜のLOVE 講座では、セックスを楽しむヒントを沢山お伝えしております。

夜のLOVE講座のご案内

パソコンからのご登録
メルマガへの登録はこちら
スマホからのご登録
メルマガへの登録はこちら