MENU
/ 夜のお仕事の方へ

「お客さんと何話したらいいかわからない!」を解決する「会話の切り口10選。」

先日、風俗エステのお店で講師をしてて
「初対面のお客様は特に会話に困ります。どうしたらいいですか!?」
と相談を受けました。

その手のお悩みは結構あるんですよね。
「万人受け」「王道接客」が強みの私は、
本指名でまた来ていただくために「会話」を重視していました。

会話で距離を縮めるのが特技だったと思います。
そんな私の「秘密の会話のパターン」を暴露しているので、キャラに合わせてお試しいただくことで
かなり距離が縮まると思います!!!

※長いです

「距離の縮まる会話でのコミュニケーション」

その基本は

相手に興味を持つことです!

もう一度言います。

相手に興味を持つことです!

 

多くの人は関心を持たれたいし、構われたいもの。
それをされて嫌な人はいません♪
(うざくない程度に)

 

そもそも女性は、会話で自分が主役になりがちですが
接客中はしっかりお客様を主役にしてさしあげましょう!

 

会話のキャッチボールで自分ばっかりボールを持ってしまわずに
相手にたくさん持たせること。
相手が話し終わるまで、待ってあげること。
これを気に留めておいてくださいね!

 

更に、
プレイの流れを進める上で、たまにボールを取り返すことも必要です。
話が途切れず、いつまでったってもシャワーにいけないのは困ります。

で、
お客様が主役と言っても話の切り口の提供は必要!
なので、今回「10個の話の切り口」を気合い入れて書くので、参考にしてみてください。

1 やっぱこれでしょう。天気、季節ネタ。


「暑い・寒い・足元の悪い中、お越し頂きありがとうございます!」
「ここへくる間の河原も、桜が満開でしたね!」
等から普通に広がる鉄板ネタ。

開口いちばん相手を気遣えるし、話の切り口になりますよ♪

2 そして鉄板、土地ネタ!

お住まい、出身地、お仕事エリア
何か共通項があると広がる無難なネタ。

プライベートな内容なのでグイグイ聞かないことは配慮して。
「相手がざっくりで答えられる聴き方」が心地よいです♪

例「〇〇さんてご出身どの辺りなんですか~?」
「え~!私昔近くに住んでました!よく知ってます!」
て感じで共通項も出やすいネタです。
 

3 まずは自分から。ネタ

まずは自分から自己開示し相手に聞く。です。
好きなエリアや過去にゆかりのあるエリアの話。
最近ホットなネタ等は、自分からふると共通ネタが出たりします。
 
最近ホットなテーマを、一日中全ての方に話すなどしても良いですね!
 
例)「私今度〇〇に旅行に行くんですが、
〇〇さんはあの辺りで、何かおすすめあったりしますか~?」
「実は最近スムージー作りに凝ってます♪
〇〇さん、飲まれたことあります?」等。
 

4 褒めネタ

褒められて嫌な人はいないでしょう。
普通に褒める。
あえて変なとこ褒め。
褒め返し。という技もある。
 
例)
「髪きりました?セクシーですね♪」
「かわいい~ね!」の褒め返し「〇〇さんの方が可愛ですよ♪」
「すべすべだね~!」の褒め返し「〇〇さんん方がすべすべですよ♪」
なんでも褒めかえす技は私のお気に入り。笑いを誘う目的で多用します。
 

5 実況中継ネタ

もはやネタではなく言葉攻めの域。
エロく言うと盛り上がるでしょう。
 
例)耳元で「〇〇さん、今の声とってもセクシーですね♡」
耳元で「〇〇さんのお耳、餃子みたいですよ♡」ぷに。
とかいいかもしれません。
 

6 パートナー、家族ネタ


一見デリケートだが案外親密になれる話題。
決してがさつに踏み込んではいけない。
 
少し信頼関係を作り、更に後一歩踏み込む時に切り出す内容ではある。
「素敵な〇〇さんならパートナーがいるでしょう設定」からでもいいくらい。
 
話の流れで「ご結婚していらっしゃるのですか?」と聞くのは失礼ではないと思う。
また、親やご兄弟ネタは話しやすく、育ちや価値観がかいま観れることも。
 
例)「〇〇さんって今度の休み、遠出されます?あ、ご結婚されてたんでしたっけ?」
「お盆んはご実家ですか?」からの家族ネタ。なんてい自然です。
「実は離婚してるんだよね。」
「いや~、実家が大家族でね。」
なんて打ち明けてくださったなら、今後、絶妙な距離感ポジションに入れます。
 
 

7 「食べ物ネタ」で緊張を解く。

食べ物なんかは当たり障りなく使えますね。
お客様が食にこだわりがあれば盛り上がります。
その際はどんどん伺いましょう!

ちなみに私は食に疎いので、お友達のお誕生日会用や女子会用など
教えていただくこともありました。
(この場合、お客さんの出没テリトリーに入るかもなのでばったりに注意。)
 
その他の活用例)
食の好みで特徴があれはメモっておきましょう。
飲み物を買って行く際、お礼で何かお渡しする際、バレンタイン時、好みがわかると喜んでいただきやすいです。
また、甘いものが苦手であれば配慮が必要です。
 

8 妄想世界の話

お互いのプライベートに踏み込まないで話せるので面白いです。
性癖的にそういうプレイが好きな方もいますが、普通の方とも遊べます。
 
例)「今日は機長とCA設定にしようか♪」
「一緒に旅行に行くならさ、、、。」
なんて楽しんでみてくださいね!
 

9 お客様のお仕事の話。

デリケートな領域ではあるので気をつけながら、興味を持って聞く。
素直な感想はいいが、意見やアドバイスはしない。
聖域を犯さない。(男性はお仕事にプライドがあるのです。)
しかし、興味関心を持ってもらったり、凄いところを指摘されて嫌な方はいない。
その方のことを深く知ることができる切り口です。
 
※始めはざっくり感を持って聞き、信頼関係とともに徐々に深く聞けるようになる。
 
例)「何系のお仕事をしていらっしゃるのですか?」
「そっか~。その業界ってそういう特色があるんですね~。何だか新鮮です。」等。
信頼されると毎回会社の面白ネタを話してくださるようになったりもします。
 

10 エロネタ

風俗なので。楽しくエロトークができるのは嬉しい♪
更に、自分のことをいろいろ聞かれて面倒な場合、
「エロい話」に切り替えられたらいいですよ♪
人を観て、性癖や女性の好みを聞いてみる等すると盛り上がります。
 
プライベートを明かさない方も、エロの世界に没頭した後素を見せてくれるもの。
まずはエロエロトークで存分に楽しんでいただくのもサービスです!

 

いかがでしょうか
以上のような切り口から、会話は無限大に広がります!

まあ、究極話さなくてもいいのですが
話した方が記憶に残ります。

お気付きの方もいると思いますが、私は笑いを誘う話も好きです。
「なんかあの子といたら、沢山笑ったな。」って楽しかった記憶に残したいからです。

なので、嫌われるリスクを怖がるより、会話をすることによって記憶に残流を重視していました。

更に、2回目以降は
前回お話しした内容をもとに接客できたらいいですね。

「前回おっしゃってたあれいかがでした!?」
「実はあれから、教えていただいた〇〇に行きました!」

なんて会話になったら盛り上がります。
そのためにもカルテ作りはおすすめ。
会話のメモもしっかりとっておいてくださいね!

この手間が、長いお付き合いを生みます♪

実際私は本指名が多かったので
キャラに合わせて取り入れていただけると成果はあると思います。

 

まとめ!

「距離の縮まる会話でのコミュニケーション」
その基本は、相手に興味を持つこと。
天気、季節、土地、自分から。ネタを振る、褒め、実況中継
パートナー、家族、食べ物、妄想世界の話
お客様のお仕事の話、エロネタ、、、
これらを使って初回の方ともちゃっかり距離を縮めていかれてくださいね!^^

是非、「会話」(と笑い)でお客様の記憶に残ってください♪

くろのり

「風俗嬢さんのお仕事相談」継続コンサル、技術レクチュアも、一度体験セッションにお越しこしください。