MENU
/ セックス

「セックスで気持ちよかったことがない」でも大丈夫!

今日はセックスが苦手、気持ちよくない方女性に向けて書きます。

 

 

「あなたが気持ちよくないのは異常ではありません。大丈夫です!

 

 

 

中でも、久々で痛いとか、パートナーが変わって痛いとかではなく

 

「そもそも気持ちよくなったことがない」

という方は深く悩まれていると思います。

 

 

でも、大丈夫!

男女がお互いの性差を理解し関わることで改善できます。

 

本来セックスは、身体の快感だけではなく、愛情を伝え合う思いやりに溢れた行為ですが

 

 

男性は若い頃、特に性欲が高め。(個人差あり)

身体の繋がりを重視しがちです。

 

 

 

対して多くの女性は若い頃

「心の繋がり」あっての「身体の繋がり」で見ています。

そして「経験」「年齢」が上がるにつれ性欲、快感が高まります。

 

 

経験にフォーカスすると

気持ち良い快感、愛情の通った満たされるセックス経験をすると

その記憶やイメージが、目の前のセックスをより気持ちよくします。

 

逆に辛い経験があると、身体がこわばり、気持ちよくなりづらいのです。

 

 

例えば、

梅干しを見ると唾液が自動的にでますよね。

「酸っぱい」って知ってるから、身体が反応しているのです。

 

 

で、気持ちいいセックスを知ってる女性は、濡れやすい。

脳が過去の経験からイメージできているので反応できるのですね♪

 

 

したがって

まだ良い経験がなかったり

エロスのイメージに触れて来なかった

痛い経験、乱暴なセックスをして、その後の記憶が更新されていないまま。

そんな状態では気持ちよくなりずらいのは当然!

簡単いいうとある程度慣れが必要ってことです。

 

 

 

女性器が潤い、男性を受け入れる準備が整わないと

挿入はスムーズに行きません。

濡れていないままの摩擦は痛いのです、、、。

 

 

 

それがわからない男性に乱暴に挿入されたら、、、。

恐怖ですね。汗

 

 

更に、年齢を重ねるとホルモンバランスの変化で、相対的に男性ホルモンが増え

女性もエロさが増します。

 

 

あなたの周りでも、年齢が高い女性の方が

セクシーでエロさを放つ方が多くないですか??

 

 

他にも、体の一部なので膣の壁が凝っている(血流が悪い)と痛かったりします。

肩こりと同じ感覚です。(経験あり)

 

 

 

まとめると、

女性が初めてのセックスが痛いのはスタンダード。

気持ちよくなるためには、心身共に「男性を受け入れる準備」が必要。

その後、年齢や良い経験を重ねることで快感が高まるものである。

 

 

 

解決策として

  • 1 パートナーの男性に理解してもらい「安心感」と「愛情」溢れる愛撫を受け、徐々に男性の受け入れ準備を整えること。徐々に感じやすい身体になって行きます。
  • 2 女性自身が自分の感じる場所に触れ、「性感を開発」して行くこと。
  • 3 身体を冷やさず、血流よく保つこと。
  • 4 濡れづらい方は水分をしっかり取ること、潤滑剤もおすすめ。

※特に痛みがきになる方は、一度病院に行ってみてくださいね!

 

です♪ ^^

 

あなたの幸せのヒントになりますように!

 

 

 

くろのり

 

苦手克服でもっと楽しく!もっと仲良し!「夜のラブ講座コミュニケーシ講座」